氏名   村上 太胤[むらかみ たいいん]
生年   昭和 22年 (1947) 3月1日
出生   岐阜県各務原市生まれ
入山   昭和 31年 (1956) 3月27日
師匠   橋本 凝胤[はしもと ぎょういん]師
学歴   昭和 44年 (1969) 3月 龍谷大学文学部仏教学科卒業
経歴   昭和 52年 (1977) 4月 薬師寺執事に就任
    平成 8年 (1996) 7月 薬師寺岐阜別院住職に就任
    平成 10年 (1998) 8月 薬師寺副執事長に就任
    平成 15年 (2003) 8月 薬師寺執事長に就任
    平成 19年 (2007) 11月 法相宗宗務長に就任
    平成 24年 (2012) 8月 薬師寺副住職に就任
    平成 28年 (2016) 8月 薬師寺管主に就任
現職   法相宗大本山 薬師寺管主
薬師寺岐阜別院住職
著作   「転」(JDC刊)
「東京原宿辻説法」(佼成出版刊)
「薬師寺」共著(里文出版刊)
「佛教のエッセンス『般若心経』」(四季社刊)
「かたよらない こだわらない とらわれない 般若心経の力」(講談社)
企業の研修講師や、各新聞社のカルチャーセンターの講師なども勤める一方、龍谷大学の校友会長も勤める。平城遷都1300年の際には広報活動として、フランスでの声明公演や、イギリス大英博物館などでの講演など、「まほろば奈良」の顕彰に努める。玄奘三蔵の足跡を訪ねて、毎年インドや中国・中央アジアの巡礼を行っている。
奈良薬師寺のホームページ(僧侶紹介一覧)へ