中門・回廊

中門・回廊の写真

 中門は昭和59年(1984)に西塔に引き続き復興されました。その年、10月8日の落慶法要の時にはお扉だけを開きました。そして、その後昭和天皇さまが奈良で開催された「わかくさ国体」の開会式(10月10日)にお出ましになられ、その翌日に初通りを願える事が出来ました。また、平成3年(1991)には二天王像も復元されました。 回廊は、藤原京薬師寺では単廊であったとされていますが、平城京薬師寺では複廊と呼ばれる2重構造になっているのが特徴です。現在すでに第三期までが復興工事を完了しています。

中門 二天王像

伽藍のご案内メニュー

伽藍のご案内トップ
金堂
大講堂
東塔
西塔
食堂
東院堂
玄奘三蔵院伽藍
中門・回廊
休ヶ岡八幡宮
お寺の紹介トップへ戻る